独学でインテリアコーディネーターの資格は取得できる?

インテリアコーディネーターの資格は独学でも取得することは可能です。独学での学習期間は約 2〜6 ヶ月ほど必要と言われています。半年間も学習すれば、十分に試験に合格できる力を付けることができます。

 

では、具体的にどのように学習すれば取得できるのでしょうか?

 

独学では学習計画が肝

まず独学で学習する場合は、試験日から逆算して学習計画を立てる必要があります。

 

なぜ学習計画を立てなければいけないのでしょうか?

 

その理由は「モチベーションの維持」です。独学での学習は、このモチベーション・やる気の維持にとても苦労するのです。

 

学習計画を立てて 1 日にこなすべき勉強時間を決めておくと、長期的な学習も続けやすくなります。

 

なので、まずは「学習計画を立てること」から始めましょう。

 

自分に合った教材と道具

学習計画を立てたら、次に参考書と過去問題集と製図に必要なツールを購入します。参考書と過去問題集は複数購入しても良いですし、また自分に合う良い教材を 1 つずつに絞っても構いません。

 

製図ツールに関しては、シャーペン・字消し板・直定規・三角スケール・三角定規・円定規・色鉛筆などを揃える必要があります。

 

模範解答をチェックして効率性アップ

教材と道具を購入したら、いよいよ勉強を始めます。インテリアコーディネーターの試験では、一次試験と二次試験に分かれています。

 

一次試験はインテリアや建築・環境工学についての基礎知識、二次試験は論文や製図について出題されます。一次試験にあっての試験対策はとてもシンプルです。

 

それは参考書を繰り返して読んで、専門用語などを暗記することです。

 

また二次試験に関しては、過去問題集を使用して実際に試験で出題された問題を制限時間内で正確に解答していく練習が必要です。特に製図に関してですが、製図は制限時間内に解答できないことが多くあるようです。

 

できるだけ短い時間で正確に製図できるように描き方や道具の使い方を工夫しなければいけません。

 

インテリアコーディネーター試験を独学で学習する場合は、この製図と論文での学習がとても重要なので模範解答を参考にしながらスキルを身に付けていきましょう。