インテリアコーディネーター資格取得のための効率的な勉強方法

インテリアコーディネーターの資格を取得するための効率的な勉強方法はいくつかあります。

 

専門学校や大学に通ったり、通信講座を受講することも効率的な方法ですが、働いているとなかなか時間が取れません。仕事をしながら資格取得を目指すには、最もコストが安くてスキマ時間に勉強ができる独学がオススメです。

 

では、独学でどのように効率的に勉強すれば試験に合格できるのでしょうか?

 

暗記するには睡眠時間を確保

最も基本的なことですが、勉強方法で気をつけたいポイントは「睡眠時間を削らない」ということです。睡眠時間を削って勉強を長時間続けてしまうと、睡眠中の記憶の定着と整理が不十分になってしまいます。

 

こうしたデメリットがあるので、遅くても夜中の 1 時には勉強を切り上げましょう。

 

ツァイガルニック効果を活用

多くの合格者が実践した勉強方法は「テキストの暗記」と「過去問題集を何度も解く」ことだったようです。なぜこの勉強方法が効率的かと言うと、まず一次試験はインテリアについての基礎知識が問われるため、専門用語の意味を覚えなくてはいけません。

 

合格率が低いこの一次試験を突破するには、テキストを繰り返して読んで暗記するしかないのです。

 

テキストを暗記するための方法としてオススメしたいものは、「ツァイガルニック効果」を活用する勉強法です。これは勉強を不本意なところで中断することによって、無意識に次の展開が気になり続けます。

 

潜在意識下で勉強へのモチベーションを維持できるので、独学に適した方法と言えるでしょう。

 

論文と製図はパターンを覚える

次に二次試験は「論文」や「製図」についての能力がテストされます。論文や製図はパターンがあるので、その型を覚えることが出来たら合格はそれほど難しいことではありません。

 

過去問題集の模範解答を参考にして、解答パターンを身に付けましょう。それが身に付けば、制限時間内で正確に解答することができるようになります。

 

これらの勉強方法を実践していけば、独学でも十分に合格することが出来ます。インテリアコーディネーター資格の取得を目指して、ぜひチャレンジしてみて下さい。