インテリアコーディネーターの資格取得には、どれくらい費用がかかる?

インテリアコーディネーターの資格を取得するためには、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか?まず資格を取得するには、主に 3 つの方法が選択できます。

 

それは大学・専門学校などの通学制、通信講座、独学です。

 

では、それぞれに掛かる費用を見ていきましょう。

 

大学と専門学校の場合

まず大学( 4 年制 )の場合は、1 年目が 100 〜 200 万ほど、2 年目以降も 80 万以上の学費が掛かってしまいます。

 

大学に通うメリットは、インテリア以外の分野も学びながら知識を深めていけること、また「建築学科」を卒業すると「二級建築士試験」の受験資格も得られることが挙げられます。

 

インテリアコーディネーターが二級建築士の資格を合わせて取得することで、広い範囲での仕事をこなすことができます。

 

専門学校( 2 年もしくは 3 年 )の場合、インテリアコーディネーターに必要な知識・スキルをより専門的かつ実務的に学習することができます。

 

メリットとしては、インテリアコーディネーター試験のサポート、または就職に強いパイプも持っていることが挙げられます。

 

費用としては年間で最低 50 万ほど掛かってしまいます。

 

通信講座と独学の場合

通信講座は通学制に比べるとグッとコストを抑えて学習することができます。費用は約5〜6万程度で教材を購入できるようです。

 

大学や専門学校のように通学する必要がなく、仕事と両立しながら好きな時間に勉強できることがメリットです。

 

独学は最もコストを掛けない方法として知られている勉強方法です。学習方法は各々で効率良くできるように工夫しなければいけませんが、費用は教材費と製図ツールのみです。

 

だいたい1〜3万円ほどの予算があれば十分でしょう。

 

これらの学習方法で掛かる費用に試験の受験料が加えられます。1 年以内に一次・二次試験どちらも受験する場合は、14,400 円(税込)です。また一次試験のみは 11,300 円、二次試験のみ(一次試験免除期間内にある人)は、11,300 円です。

 

ここまで挙げてきた費用を十分に考慮して、自分に最も適した学習方法を選択して資格取得を目指しましょう。