日建学院|インテリアコーディネーター試験対策コースの特徴は?

日建学院と言えば、1級建築士や2級建築士の資格講座のイメージがあるかもしれません。

 

ですが、日建学院もインテリアコーディネーターの資格試験対策講座を行っているのです。

 

一次試験対策講座と二次試験対策講座が開講されているのですが、今回は二次試験対策コースについて、その特徴や評判をご紹介します。

 

日建学院の特徴は?

日建学院のインテリアコーディネーター二次試験対策コースの特徴として、以下のような点があります。

 

・講師陣はトップレベル
・最新情報を盛り込んだ合格対策テキストを使用
・プレゼンテーション講義では、映像で学習
・合格に重点をおいた講義
・HIPSとの提携講座

 

など、このような特徴があります。

 

試験を受験する前には、最新情報を常に頭に入れておく必要があります。

 

その点がしっかりと出来て居なくては、こんなの過去問題にはなかった!なんてことも・・・日建学院では、最新情報を盛り込んだ合格対策のテキストを使用していますので、安心です。

 

また、受験経験者だけではなく初学者も対象となっているため、「難しいのでは?」と躊躇することなく安心して学ぶ事が出来ます。

 

プレゼンテーションの講義では、インテリア平面図や室内パースなどの書きかたについて、映像で学習していくことが可能です。

 

映像で学習することによって、身につきやすくなり、合格に近づくことが出来ます。

 

論文対策では、実際の論文を見ながら点数がとれるような文章構成や読みやすい書きかたなどを身につけることが出来る様になります。

 

そして、インテリアコーディネーター合格実績に定評があるHIPSとの提携を行い、合格するための直前速習講座を共同開発しています。

 

そのことから、より内容が充実しており分かりやすい講座となっていると言えます。

 

 

日建学院の評判は?

・テキストが分かりやすい
・映像で講義を受ける事によって、身につきやすいと感じた
・合格するために勉強しているという気持ちが強くなった

 

など、このような口コミが見られました。