インテリアコーディネーターになるには?

「○○になりたい!」と感じた際、必ずといっていいほど付きまとってくるものと言えば、「資格」です。

 

資格がなくては就職することが出来ない、採用してもらうことが出来ないといったような仕事は多くあります。

 

インテリアコーディネーターの場合にも、何か必須となる資格があったりするのでしょうか。

 

インテリアコーディネーターになるために必須の資格はある?

インテリアコーディネーターになるために必須となる資格は今のところないとされています。

 

ただ、取得しておくと就職に有利になることがありますし、自分が知識を持っていることを証明することが出来ます。

 

また、お客様との信頼関係が築きやすくなるという意味で、資格の取得はすすめられている部分があります。

 

将来独立を目指しているという方の場合、経験と資格は必須レベルです。

 

インテリア企業などに就職し、ある程度の経験を積んでから独立するという方法がメジャーです。

 

インテリアコーディネーターになりたいけれど、今は別の企業で仕事をしているという場合にも、やはり資格を取得しておくことがおすすめです。

 

転職の際にも、インテリアコーディネーターの資格があった方が有利となることもあります。

 

資格を取得せずに就職する

資格を取得しなくても、インテリアコーディネーターとなることは可能です。

 

大学や専門学校などに入学し、そこでインテリアや様々な知識について身につけていくことが出来ます。

 

卒業後は、インテリア関連の企業などに就職し、そこからインテリアコーディネーターとしての仕事をもらっていくことになります。

 

ただ、そのような場合には、仕事をしながらインテリアコーディネーターの資格取得を求められることもあるようです。

 

企業などの場合、インテリアコーディネーターとして採用されるのではなく、一社員としての採用となる場合がほとんどです。

 

実際に入社してから希望が通れば、インテリアコーディネーターとして働くということになります。